取引量世界一!取引所Binance(バイナンス)に登録しよう! 登録方法の紹介

公開日:  最終更新日:2018/03/07

スポンサーリンク

優斗です。

みなさん仮想通貨を購入する際の取引所はどこを使用していますか?

僕は国内の取引所はもちろんですが、海外の取引所口座も開設しています。

そのひとつ、豊富な取り扱い銘柄で有名な取引量世界一の取引所Binanceについて、登録方法を紹介します。

そもそもBinanceとは?

Binanceは2017年7月に開設されて以降、急速に取引量を伸ばし、現在は取引量世界一の取引所となっています。

その特徴は、

  • 取り扱い銘柄が100種類以上と豊富
  • 手数料が0.1%、BNBトークン利用で0.05%と安い
  • ハードフォークへの対応が早い

などがあげられます。

 

まずは銘柄の豊富さ。国内取引所ではコインチェックですらせいぜい20銘柄に対し、Binanceは100銘柄以上!

初めて聞くようなコインもたくさん取り扱っています。

まだまだこれからの銘柄が豊富に眠っているのがBinanceです。

 

そして取引手数料がわずか0.1%!さらにBinance独自のトークンであるBNBを購入して使用するとその半額に抑えることが出来ます。

 

さらにハードフォークコインの付与に積極的な事でも有名。

国内取引所はビットコインからハードフォークしたビットコインゴールドの付与を未だに行っていませんが、Binanceはいち早く付与を行いました。

Binanceの登録方法

海外取引所のため、住所確認の手間などなく、メールアドレスの入力ですぐに開設できます。

登録は以下のリンクからどうぞ。

Binanceはこちらから

 

Binanceトップページ右上にあるRegisterから登録が可能です。

Registerをクリックすると情報入力画面になります。

使用するメールアドレスとパスワードを入力し、利用規約の承認にチェックマークを入れましょう。

さらにRegisterをクリックします。

するとこんな画面になりますので、真ん中のつまみを右にドラッグしましょう。

ドラッグを始めるとジグソーパズルのような隙間が出てきますので、合わせるような位置に動かします。

どうやらこれができるかどうかでロボットでないことを確認する仕組みのようです。

普通にやっていると人間と判断されますが、万が一ロボットと判定されてもやり直し可能なので気楽にどうぞ。

無事に人間と判定されると、メールアドレスの認証になります。

届いたメールからLoginをクリックしましょう。

ログイン画面から登録したメールアドレス・パスワードを入力します。

そのあと確認事項にチェックマークを入れることになります。

内容としては、

  • フィッシングサイトではなくbinance.comのドメインである
  • Binance関連とされるプラグインをブラウザにインストールしてはいけない
  • バイナンスサポートを名乗る電話はない
  • パスワードはさらしちゃいけない
  • バイナンスサポートはコインの送付を要求しない

となっています。

右下のI understand,continueをクリックすると登録完了です。

マイページに行くことが出来ます。

二段階認証を導入しよう

ここまでで登録自体は完了しているのですが、取引を開始する前に二段階認証を導入しましょう。

安全性確保のためにBinanceでも二段階認証を推奨しています。

ログインや取引のたびに自分のスマホに表示されるコードを入力する必要があるため、不正流出対策として有効です。

スポンサーリンク

 

ここではもっとも一般的なGoogle Authenticationを利用した方法です。

Google Authenticationをクリックすると、登録画面に映ることが出来ます。

アイコンをクリックするとスマホにインストールすることができます。

もちろんスマホのApp Storeなどから検索してインストールすることも可能です。

インストール後にNextStepをクリックするとQRコードが表示されます。

スマホでアプリを起動したら右上の+をタップしましょう。QRコードの読み取り画面になりますので、Binanceのページに表示されたQRコードを読み取ると自動で設定されます。

するとBinance.comのコードが追加されます。この数字は時間制限があり、右側の円グラフが有効時間を示しています。

グラフがなくなると新たな番号になりますので、入力を求められた段階で表示されている数字を入力することで認証さる仕組みです。

スマホの設定が完了したらBinanceの画面へ戻りましょう。

次に進むと表示される16桁の英数字をメモしてください。このあとの登録に必要になります。

メモったらNext Stepをクリック。

この画面になりますので、先ほどの16桁の英数字、ログインパスワード、さらにアプリに表示されている6桁を入力し、Enable Google Authenticationをクリックすると設定完了です。

 さっそく取引開始

右上のFundsタブをクリックすると保有資産の一覧が表示されます。

初期設定ではすべての銘柄が表示されますが、Hide small assetsをクリックすると残高の少ない銘柄が非表示になるので便利です。

各銘柄の右側にあるDepositでアドレスの表示、Withdrawで送金、tradeで取引所画面へ移動可能です。

基本的にBTC建て、ETH建て、BNB(バイナンストークン)建ての取引になるので、まずは原資となるビットコインあるいはイーサリアムをBinanceに送金するところからスタートしてみましょう。

 

以上、簡単な登録方法の説明でした。

みなさんもBinanceで草コインを買ってみましょう!思わぬ高騰があるかもしれません。

Binanceはこちらから

 

日本円からビットコイン・イーサリアムへの交換は国内取引所でないとできません。

Bitflyerで購入しましょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Zaifでもビットコイン・イーサリアムの購入が可能です。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑