NEETCOINがGRAVIEX上場! さっそくGRAVIEXに登録してみた

公開日:  最終更新日:2018/05/18

スポンサーリンク

※追記

2018/4/30をもってGRAVIEXでニートコインが上場停止となりました。

 

優斗です。

先日お伝えしたニートコインですが、3つ目の取引所GRAVIEXに上場しました。

そんなGRAVIEXにさっそく登録してみましたので、今回は登録方法についてお伝えします。

GRAVIEXとは?

GRAVIEXはロシアの取引所です。

最近できた取引所のようで初めて聞くような草コインを扱っています。

取り扱い銘柄としては、

GIO、BTC、DOGE、LTC、ETH、PSD、PHC、XGC、DEV、PBS、DIN、ADV、DV7、ARGO、ESCO、NEET、XYLO、STEEP、BITG、CRFT、ENV、SNG、NYC、ZOC、BTCZ、YTN、YIC、TLP、PWC、SHND、LMN、ABS、SUPPOと33銘柄。(2018/2/17時点)

正直BTC,DOGE,LTC,ETHくらいしか知りませんでした。あといわゆる筋肉コインSHND。

 

NEETはBTC、ETH、DOGE、LTC建てでの取り扱いです。

2段階認証必須で安全性対策もしていますが、まだまだ何があるかわかりませんからね。

GOXしないように取引所に多額の資産を預けるのは控えた方がよいでしょう。

GRAVIEXの登録方法

海外取引所のため住所確認など不要でメールアドレスと二段階認証設定すれば即時に取引できます。

登録はGRAVIEXのサイトからSign upをクリック。

次の画面でメールアドレスとパスワードを入力し、さらにSign up。

登録したメールアドレスに認証メールが届くので、URLをクリックしましょう。

これだけで登録は完了です。

Verifiedになっていることを確認しましょう。

スポンサーリンク

取引に当たっては上から三つ目をクリックし、二段階認証の設定が必須です。

Google AuthenticationでQRコードを読み取るだけです。

二段階認証設定が完了したら取引できます。

取引画面は上にあるTradeから。

これが取引画面です。

左側に組み合わせがあるのでクリックするとそれぞれの板に行くことができます。

ただNEETはまだまだ板が薄い・・・

これからユーザーが増えて活発になるとよいですね。

 

ちなみにニートコインはPos通貨。ウォレットに入れておくと放っておくだけでざくざく掘れて増えていきます。

マイニングを行ってみた結果はこちらの記事をどうぞ。

(参考記事:ニートコインのマイニング(採掘)してみたよ

 

以上、簡単な登録方法の説明でした。

同じく草コインを豊富に取り扱うBinanceはこちらから

Binanceはこちらから

 

日本円からビットコイン・イーサリアム・ライトコインへの交換は国内取引所でないとできません。

Bitflyerで購入しましょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

Zaifでもビットコイン・イーサリアムの購入が可能です。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑