XPがe-sportsトーナメントのスポンサーに決定!気になる価格への影響は?

公開日:  最終更新日:2018/04/20

スポンサーリンク

優斗です。

最近XPやニートコインなど草コインの話題ばかり書いてる気がします。

今回もそんなXPの話です。

XPがe-sportsトーナメントのスポンサーに決定!

インドで行われるゲーム=エレクトロニック・スポーツの大会スポンサーにXPが就任しています。

「eスポーツ(e-sports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

参考:一般社団法人日本eスポーツ連合

日本ではまだまだ普及が送れているe-スポーツですが、世界では着実に人口が増えています。

2022年のアジアカップよりメダル種目として正式採用されることが決まっています。

(参考:ファミ通.com 2022年アジア競技大会で“eスポーツ”がメダル種目に 2018年大会ではデモストレーションが開催

 

世界に目を向けるとアメリカを中心に大会が盛んなようです。

中には総額20億円の賞金のかかった大会も。

国別でみるとアメリカはもちろんのこと、中国・韓国が強豪のようです。

アジアカップでは中国・韓国の2強状態になりそうです。

 

日本での認知度はまだまだですが、上記の一般社団法人日本e-スポーツ連合(JeSU)が、2018年に従来の3団体の合併により設立されました。

スポンサーリンク

主に国内会運営やプロゲーマーのライセンス発行を主体として活動しています。アジアカップに向けて、ぜひ日本でもe-スポーツが普及してほしいですね。

e-sportsはXPと親和性あり

XPはそもそもゲームの経験値獲得をコンセプトに作成されており、教育・スポーツ・コミュニティの分野で採用されることが期待されています。

そういった意味でe-sportsとの親和性が非常に高い仮想通貨です。

 

今回スポンサーとなったChennnai esports launch tournamentは5月にインドðえ開催されます。

インドといえば、先日XPが上場決定したBit Indiaがありますね。

参考記事:XPがBit Indiaに上場決定!価格へ与える影響は?

これを契機にインドにおける仮想通貨需要が高まってほしいです。

気になる価格への影響は?

インドにおいて認知度が高まれば、当然価格上昇要因となるでしょう。

大会自体は5月。Bit Indiaへの上場が4月。

まだまだ価格に反映されるのは先のことかもしれませんが、XPホルダーとして価格上昇を願ってます。

 

草コインを豊富に取り扱うBinanceはこちらから

 

日本円で仮想通貨を買うならZaifから。ネム・ビットコイン・イーサリアム・モナコインの購入も可能です。

 

Bitflyerでは主要コインのほかリスクの取り扱いもあります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑