【前日比+5.1%+21万円】ビットコイン価格は底を脱して順調に回復 しかしSFD砲が炸裂・・・

公開日: 

スポンサーリンク

優斗です。

今日に入り下げていたビットコイン価格も反発を始めました。

現在の状況はこのようになっています。

昨日夜から価格が反発し、現在ビットコイン価格は115万円前後で推移しています。

 

今日価格へ影響をあたえた要因はまたしてもbitFlyerのSFD。

決済時のSFD付与をなくすことで乖離拡大後のSFD付与による利益をなくすことが狙いのようです。

スポンサーリンク

毎度発表があるたびに暴落を引き起こすbitFlyerのSFDですが、今回はいつもほどの影響はなかったような気がします。

ただし実際に実装されるまで発表に価格が翻弄される状況は続きそうです。

まだまだ安定には遠いですね。

 

外はだいぶ春の陽気が出始めましたが、仮想通貨はまだまだ冬の相場。

ここが耐え時ですが、この冬の時代にどれだけ仕込めるかが勝負だと思っています。

こういう時こそ淡々と買い増しをしていくことが、価格上昇時に花開くのだと信じて買い増しを続けます。

 

もともと年明けは納税資金確保のための売りが強くなる時期。

毎年、年明けに暴落して上半期はヨコヨコな相場が続き、下半期にぐっとあがる。

この流れを繰り返してきたのが仮想通貨相場です。

 

確定申告期限もあと2週間に迫り、そろそろ売り圧力も弱まっていいのかな。

仮想通貨界隈にも春が来ることを祈ります。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑