2017年12月に仮想通貨交換業者登録 Xtheta(シータ)の仮想通貨取次サービスとは?

公開日:  最終更新日:2018/03/12

スポンサーリンク

優斗です。

仮想通貨交換業者の中にはこれから取引所を開設する業者もあれば、取引所を運営していない業者もあります。

今回は2017年12月に登録された株式会社Xthetaのサービスについて紹介します。

Xtheta(シータ)とは?

株式会社Xthetaは2017年12月に仮想通貨交換業者登録されました。

比較的新しい業者です。

しかし、行っているサービスは仮想通貨取引所ではありません。仮想通貨取次をサービスとしています。

仮想通貨の取次とは?

Xthetaのサービスにお申し込みいただくと、国内で取引されている主要な仮想通貨の売買が可能となり、お客様ご自身の資産総額も簡単に確認することができます。また、ご依頼をいただいた際、お客様にとってレートの良い取引所を選定してトレードをおこなうため、お客様ご自身で複数の取引所を比較していただく必要はありません。

引用元:株式会社Xtheta HP よくあるご質問(FAQ)

仮想通貨の取次とはXthetaが仮想通貨投資の相談に応じ、国内の複数の取引所を通じて仮想通貨取引を取り次ぐサービスです。

国内取引所といってもbitFlyer、coincheck、zaifなどなど特徴は様々。

取り扱う銘柄も違えば手数料やシステムも違います。そんな取引所の中から自分の目的に合った取引所を選んで取引を行うのは、初心者の方には少々ハードルが高いかもしれません。

Xhetaなら申し込み1つで取引が可能となるため非常に便利です。なかなか斬新なサービスですね。

Xtheta利用のメリットは?

メリットは何といっても手厚いサポートでしょう。

仮想通貨は特に情報が大量に氾濫しているため、情報を収集するだけでも一苦労。しかしXthetaなら自分に合った仮想通貨取引について相談することも可能です。

スポンサーリンク

Xthetaでは、投資の考え方は人それぞれで、お客様が10人いれば10通りの資産運用の方法がある、と考えています。取引の際にお問い合わせいただければ、お客様の資産状況に合わせて今後の投資プランなどをご提案させていただきます。

引用元:株式会社Xtheta HP 仮想通貨取次

他にはなかったサービスだと思いますので、特に初心者の方にはよいサービスだと思います。

Xtheta利用のデメリットは?

一方でネックになるのはやはり手数料。

Q3. 取引一回あたりの手数料はいくらですか?

A.一度のお取引につき、お客様からご入金いただいた金銭または仮想通貨の内から5%を手数料として申し受けます。

引用元:株式会社Xtheta HP よくあるご質問(FAQ)

5%はなかなかな手数料・・・まあ、Xthetaも商売ですからね。

自分で情報を収集出来て取引所を複数開設しているような中級者の方は特に利用が必要ないかもしれません。

まだサービス開始前?

ここまで紹介してきたXthetaは、2月12日取引開始の予定だったのですが、現在はサービス開始時期を延長中です。

コインチェックの問題などを受けてまだまだ対応が必要なのでしょう。

事前登録は受け付けていますので、興味を持った方はこちらから登録だけでもしておきましょう。

登録に時間がかかるようなので、事前に登録しておけばサービス開始後スムーズに利用できるそうです。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑