XPがついにcryptopia上場か?遅れていた上場手続が進行中

公開日:  最終更新日:2018/04/20

スポンサーリンク

優斗です。

最近元気がないXPですが、取引所上場についての朗報です。

ついにCryptopiaへ上場か?

 

XPホルダーの皆さん、待ちに待った朗報です。

遅れに遅れていたCryptopiaへの上場について動きがあるようです。

 

もともと1月中に上場!と言われていたのですが、2月に入っても音沙汰がなく、「もしや運営の勘違いでは・・・?」という噂まで囁かれる始末。

ですがしっかりと着実に進行しているようで一安心です。まだ公式発表ではないので気長に待つとしましょう。

 

※2018/4/14追記

ついにCryptopiaに上場しました!関連記事をご参照ください。

(参考記事:XPがついにcryptopia上場!価格も急上昇中!

Cryptopiaとは?

Cryptopiaは2014年に開設されたニュージーランドの取引所です。

取引所はこちら

上場銘柄はなんと400種類以上!いわゆる草コインの取り扱いがほとんどです。

ここから将来何倍にもなる銘柄が見つかるかもしれません。

 

銘柄数が豊富ということでBinanceと似たようなイメージの取引所かもしれません。

(参考記事:取引量世界一!取引所Binance(バイナンス)に登録しよう! 登録方法の紹介

掘り出し物の草コインを探したい!という方はぜひ。

ところで価格は去り続ける一方のXP

●●に上場!とかスポンサーに決定!とかいいニュースが続くXP。

ですが価格は下がり続ける一方で現在0.0352円。

スポンサーリンク

見事な右肩下がりですね笑

 

どうしてもXPの価格が下がってしまう要因についての考察です。

  1. POSのため常に一定数の売り圧力にさらされる
  2. 流動性がまだまだ低い
  3. 日本のみの盛り上がりにとどまっている
  4. ある意味適正水準に戻りつつある

このあたりが理由でしょうか。

 

常に売られ続けるのはPOS通貨の宿命。量がどんどん増えていくため、インフレ状態に陥りやすいのです。

「年利●●%だから放っておいても儲かる!」という謳い文句のPOS通貨もありますが、安易に飛びついてはだめですよ。

インフレによって価値そのものが下がるのですから。

2にも関連しますが、実需が生まれてこないと売り手が多すぎてしまい、売りたくても売れない→売れない間に価値が目減りというスパイラルに陥ってしまいます。

そういう意味で3点目、日本のみの盛り上がりにとどまっているうちは、なかなか価値の上昇は見込めないでしょう。この状態が4点目の通り今のXPの適正水準と言えるのかもしれません。

それでもXPを保有し続ける理由

それでも僕はXPを保有してますし、マイニングも継続しています。

いくつか明るいニュースもありますし。たとえばこちら。

国別でみると着実に日本以外の比率が増えてきています。

インドやヨーロッパの取引所へ上場することからこちらの国々への広まりも増えてくるでしょう。

(参考記事:XPがBit Indiaに上場決定!価格へ与える影響は?

 

実需の面でもXP決済ができるお店も増えてきています。

少しずつ少しずつ価格が上がればいいなと思いつつ、日々マイニングを続けています。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑