Ledger Nano Sがファームウェアアップデート! 最大18個のアプリケーションがインストール可能に!

公開日: 

スポンサーリンク

優斗です。

ハードウェアウォレット Ledger Nano Sのファームウェアがアップデートされました。

アップデートの概要は?

・最大18個のアプリケーションをインストール可能

インストールするアプリの種類によって、インストール可能数は大きく異なります。

おおよそ10〜12個の範囲に収まると想定しています。

コードベースが全く異なるアプリの場合4〜5個になります。

・画面ロック方法

両方のボタンを3秒間長押しすることで画面をロックできます。

・キャッシュ最適化によるデバイスの高速化

引用元:ハードウェアウォレットジャパン 2018/3/7お知らせ Ledger Nano S用ファームウェアアップデート1.4.1概要

アップデートにより最大18個のアプリケーションを同時にインストールすることが出来るようになりました。

今までは4個までしか同時にインストールできず、仮想通貨の送受信を行うたびにアプリケーションの入れ替えを行っていました。

地味にこれがめんどくさかったんですよね。

 

今回のアップデートで同時にインストールできるアプリケーション数が増加し、さらに便利になりました。

もっともどのアプリケーションをインストールするかで最大が変わってくるようで、実際には10~12個程度だそうです。

 

他にも画面ロック機能が追加されたり、セキュリティ機能が大幅に改善されたりと安全面も大幅に改善されている模様。

お持ちの方はすぐにアップデートしましょう。

スポンサーリンク

そもそもLedger Nano Sとは?

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットの一種です。 

仮想通貨を取引所に預けたままにせず、自前のウォレットに保管することはもはや常識となりつつあります。

オフラインで保管できるハードウェアウォレットはハッキングリスクにも最大限対応しており、安全性からぜひともおすすめです。

詳しくは以前の記事を参照してください。

(参考記事:仮想通貨管理にはハードウェアウォレット Ledger Nano Sがおすすめ!

アップデート方法は?

Ledger Nano SをPCに接続し、Ledger Managerを起動することでアップデートが可能です。

こちらのハードウェアウォレットジャパンのお知らせにやり方が詳しく書かれています。

 

ただしアップデートのアクセスが集中しており、相当混雑している様子。

世界中の人たちが一斉にアクセスしていますからね。

なかなかうまくいかない場合は時間を置いて試してみてください。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑