⑥ミニマルライフ

【シンプルライフ】家の中の洗剤を断捨離したい! あらゆる洗剤を多用途万能洗剤にまとめてみた

2018-02-27

たまにはお金の話だけではなく、ミニマリストの話を。

僕が洗剤の断捨離に成功した話です。

 

ポイント

・家の中の洗剤を多用途洗剤「えがおの力」にまとめる

・濃度を変えてトイレ用、風呂用、食器用、衣類用など多用途に使える

・植物由来の天然成分で肌に触れるものでも安心

スポンサーリンク

家の中の洗剤が多い!

洗剤と蛇口

みなさん洗剤は何種類くらい使っていますか?

僕の場合、シャンプー、ボディーソープ、洗濯洗剤、食器用洗剤、トイレ掃除用、風呂掃除用、キッチン掃除用と7種類洗剤があふれかえっていました。

 

全部同じようなシュッとスプレーするタイプの容器。

これって非常にかさばりますよね?

ミニマリストを目指すものとしては、何としてもこれらを断捨離したいという欲求にかられました。

 

そして出会った「えがおの力」

ネットでリサーチをするうちに見つけたのがこちらの洗剤。

多用途に使える洗剤、「えがおの力」です。

 

 

原液の濃度を変えることでトイレ用、台所用、風呂用、洗濯用などさまざまな用途に使うことができます。

「探してたものはこれだ!」とばかりにさっそくamazonで注文。

洗浄成分は、植物油(米ぬか・ヤシ・松油)を使用しています

・石けん成分:米ぬか・ヤシ・松油を使用した界面活性剤(30%)
脂肪酸カリウム(純石けん分 23%)
脂肪酸アルカノールアミド(純石けん分以外 7%)
・安定化剤
弱アルカリ性
蛍光増白剤・漂白剤、着色料、防腐剤・発泡剤は使用しておりません

販売元:Eco-Branchより引用

 

そして、成分は植物由来の天然成分。

そのため、シャンプーなど体に使うことや、食器用などに使っても安心です。

 

一時、記載していた成分と違うことが発覚して販売休止していましたが、安全性が確認されたことで名前を変えて販売を再開しています。

 

えがおの力を使ってみて感じたメリット3つ

色鉛筆と木目のデスク

実際に使ってみてのメリットは以下の3つです。

松の木由来のいい香り

使ってみるとまず感じるのが、松のいい香り。

洗濯に使うと干している間もいい香りがただよってきます。

植物由来の天然成分なので安心ですね。

 

抜群の洗浄力

そして洗浄力にも大満足。洗濯の時にはこれだけを使っており、柔軟剤を使わなくても柔らかに仕上がります。

風呂の掃除やトイレ掃除でも、特に力を使わずに汚れが落ちていきます。

その点でも非常によい洗剤だと思っています。

 

かさばりにくいパック入り

そしてミニマリストにとって嬉しいのが、パック入りで、かさばりにくい点。

スプレー型容器だと、場所をとるじゃないですか。

このえがおの力は詰め替え用のようなパック入りなので、残り容量が減ると同時に容器もスリムサイズに。保管が楽な点がなんとも嬉しいです。

 

スポンサーリンク

デメリットは希釈がめんどくさい

唯一のデメリットといえば、用途に応じて希釈する必要があるでしょうか。

これがなかなかめんどくさいですが、ざっくりしたものでも大丈夫ですので、何段階かの濃度を作って保存しておけばよいでしょう。

 

まずは少量からお試しを

僕はまず1リットルから買ってみました。

使ってみると非常に使い心地に満足したので、今では家の洗剤は全て断捨離。

このえがおの力1つにまとめてしまいました。

 

中には大容量の16リットルや32リットルでの販売もありますので、今使っているものがなくなったら次は大容量で注文したいと思います。

皆さんもぜひ少量から試してみてください!

 

カテゴリー

  • この記事を書いた人

優斗

30代の公認会計士。家計改善アドバイザ―です。 企業の会計を数多く見てきた僕だからこそ伝えられる、個人の家計改善に役立つお金の基礎知識をブログで書いていきます。

-⑥ミニマルライフ

© 2020 今こそ知りたいお金の話 Powered by AFFINGER5