仮想通貨

Yahoo!が仮想通貨事業に参入か? 参入が発表された大手企業4社を紹介

2018-03-24

優斗です。

今年に入り多くの企業が仮想通貨業界への参入を発表しています。

ビットコイン価格は低調に推移していますが、大手企業が参入するということはそれだけ期待されている業界である証拠ではないでしょうか。

 

Yahoo!が仮想通貨交換業者と資本提携か?

日本経済新聞 2018/3/23: ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加 

 

日経で報道がありましたが、ヤフーが子会社を通じてビットアルゴ取引所東京の株式を40%取得するとのこと。

両社ともに「まだ決定したものではない」と発表していますが、M&Aでは正式発表まで否定することはよくあること。

決定した段階で正式発表があるものと思います。

 

コインチェックの事件を受けて金融庁による登録審査は厳しいものとなっています。

審査にかける時間と労力を考えると、すでに登録済みの業者を買ってきた方が早い。

ヤフーはそう判断したということでしょうか。

思えばbitFlyerにしてもコインチェックにしても、ここ数年で急成長したベンチャー企業。

今回のように大手企業による買収によって、仮想通貨業界の再編が起こる可能性もあります。

 

※2018/4/15追記

両社から資本提携することが正式に発表されました。

参考ヤフーグループがビットアルゴ取引所東京(現:TAOTAO)と資本提携!仮想通貨事業へ参戦へ!

優斗です。 最近続々と大手企業の仮想通貨事業への参加が発表されていますが、ついに日本を代表する大企業が参戦です。

続きを見る

 

ビットアルゴ取引所東京の事業とは?

ビットアルゴ取引所東京は登録済みとはいえ、まだ事業を行っている会社ではありません。

HPにはビットコイン売買取引約款が掲載されていますので、販売所としての営業を企画しているように思います。

ヤフーがバックにつくことでさらに新しい事業が行われるかもしれません。

 

※追記

現在はTAOTAOとして仮想通貨取引所を開設しています。

TAOTAOアイキャッチ
参考話題のTAOTAO(タオタオ)は手数料無料キャンペーン中! Yahoo!(ヤフー)グループに所属する取引所のメリット・デメリットを解説

優斗です。 4月以降、仮想通貨界隈も賑わいを取り戻してきました。一時は30万円台に沈んでいたBTC価格も、100万円を突破し、急騰と急落を繰り返しながら110万円前後で定着しつつあります。 やはりこの ...

続きを見る

 

 

仮想通貨事業への参入を表明した大手企業

今年に入り続々と以下のような大手企業がこの業界への参入を表明しています。

SBIグループ

Business Insider Japan 2018/1/31:SBIクリプトカレンシーがICOを準備 —— 北尾社長「徹底的に盗難防止」

 

既にグループ会社であるSBIクリプトカレンシーが仮想通貨交換業者登録済み。

500億円規模のICOを行う方針と報道されています。

トークンはSBIクリプトカレンシーが運営する取引所に上場され売買が行われるそうです。

 

LINE

J-CASTニュース 2018/2/1:LINE、仮想通貨事業に参入 新たに「LINEフィナンシャル」を設立

 

もはや通信手段のインフラの一つに組み込まれてしまったかのようなLINE。

LINE Payなど金融事業にも積極的に取り組んでいますが、仮想通貨事業にも参入するとのこと。

現在、金融庁に仮想通貨交換業者登録申請中です。

 

サイバーエージェント

サイバーエージェントHP 2017/10/2:仮想通貨取引事業子会社 株式会社サイバーエージェントビットコインの設立について

 

AbemaTV、cygamesなどインターネット関連サービスを中心に提供するサイバーエージェントも仮想通貨事業に参入。

子会社を設立し、金融庁に登録申請中で、年内にも取引所事業などを開始するそうです。

 

セレス

セレスHP:子会社マーキュリーにおける仮想通貨交換業者登録に係る申請書提出のお知らせ

 

ビットバンクに出資して関連会社としているセレスも子会社を通じて仮想通貨事業に参入するようです。

セレスという社名ではピンときませんが、ポイントサイト「モッピー」を運営している会社です。

モッピーではポイントをビットコインに交換することも可能です。

なお、同社のプレスリリースによると、すでに子会社でNEMとWAVESのマイニングを実施しているとのこと。

 

今回は4社を紹介しましたが、まだまだ紹介しきれないほど多くの企業が参入を表明しています。

これだけ多くの会社が注目しているということは、まだまだ仮想通貨は終わったものではないという証拠でしょう。

ますます盛り上がりを見せる仮想通貨から目が離せません。

カテゴリー

  • この記事を書いた人

優斗

30代の公認会計士。家計改善アドバイザ―です。 企業の会計を数多く見てきた僕だからこそ伝えられる、個人の家計改善に役立つお金の基礎知識をブログで書いていきます。

-仮想通貨
-

© 2020 今こそ知りたいお金の話 Powered by AFFINGER5