ミニマリストになりたいシンプリスト。ミニマルライフ2割、投資8割の情報提供です。ミニマルライフに役立つアイテムと株式・BTCなどの仮想通貨投資情報を提供するブログです。自分の勉強も兼ねて更新します。

シンプリスト優斗の投資ブログ

草コイン

NANJ・VIPSに続くか?開発が進む国産通貨紹介 その1: CHE・MANGA

投稿日:2018-04-26 更新日:

優斗です。

VIPSがNANJCOINと同じ1satoshi売り出し方式でcoin exchangeに上場しました。

他にも有望な国産コインの開発が進んでいます。

 

なお、その2はこちらから。

NANJ・VIPSに続くか?開発が進む国産通貨2種紹介 その2:KNDC、SKILL

スポンサーリンク

VIPSがNANJと同じ方式で売り出し

VIPSTAR(VIPS)が波乱のcoin exchange上場を果たしました。

当初3satoshi以上に運営が買い板を並べて壁を作る→買いたい人は2satoshiに注文を並べることができる

という作戦でしたが、蓋を開けてみると上場数分で2000BTC以上の買い板が並ぶ展開に・・・

 

中には価格と注文量を間違えたのか、0.1VIPを500BTCで注文する人も。

 

coin exchangeはシステム上2satoshiで運営が売り注文を出しても、それ以上の買い板がある場合には価格が高い順に約定するシステムのよう。

結果として2satoshiで指値注文していた人は買えず、10satoshi前後で現在も落ち着く波乱の幕開けとなりました。

スポンサーリンク

他にも開発が進む国産コイン

さてVIPSの上場は波乱の展開となりましたが、他にも国産コインの開発が進んでいます。

まだ売り出しが具体的に決定されているわけではありませんが、エアドロップで配布されているものもあるので、今後の動向に注目です。

今回はその中から2種類を紹介します。

CHE

発行枚数:500億枚

 

1つ目は最も開発が進んでいるCHE。

新たな取引所Crypto Harbor Exchange(2019年8月開設予定)で取引手数料として使用可能なトークンです。

BinanceのBNBトークンや、HuobiのHTトークンのようなイメージです。

実際の使用がイメージしやすい仮想通貨は手が出しやすいですね。

 

取引所自体は2019年8月に開設がアナウンスされていましたが、公式サイト上の表記通り、8月7日に一旦中止のアナウンスが出てからは続報がありません。

立ち上がるのを待ちましょう。

スポンサーリンク

MANGA

マンガ文化の向上のための仮想通貨です。

漫画家が構想を公開し、読みたいと思った人がMANGACOINを通じてクラウドファンディングできる「クラウドマンギング」での使用が想定されています。

現在はcoin exchangeでのみ取り扱いがなされています。

 

スポンサーリンク

具体的なプロダクトの一つとして、マンガコインライフというコミックサイトを立ち上げており、

ここで公開されているコミックの作者にマンガコインを送ることができます。

具体的なサイト運営が進行しており、今後に期待が持てますね。

 

CHE、MANGAを取り扱っている草コイン取引所、Coinexchangeの登録方法はこちらの記事で解説しています。

初心者向け:草コイン600種類以上!coinexchangeの登録方法を解説

-草コイン

Copyright© シンプリスト優斗の投資ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.